ベルタ育毛剤の口コミは信じれない!使用を続けてわかった本当の効果

ホント?出産後の治らない薄毛は病院に行ったほうが効果的?

ホント?出産後の治らない薄毛は病院に行ったほうが効果的?

 

出産後抜け毛がひどくなるばかりで将来の薄毛が心配になり、病院に行く女性の人も増えています。

 

病院にもどこに行ったらいいのか?と言うと場合皮膚科やストレスによる精神科が多いとのこと。

 

では出産後の薄毛や抜け毛を治すために病院に行くのは効果的なのでしょうか?

 

 

出産後抜け毛がひどくなるばかりで将来の薄毛が心配になり、病院で診察して貰う女性のみなさんも沢山いるようです。

 

病院にも何処に行くべきか?と言いますと皮膚科やストレスによる精神科が多いケースのこと。

 

では出産後の薄毛や抜け毛を治すために病院で診て貰うのは効果が見込めるのでしょうか?

 

結果的に言いますと病院でも産後の抜け毛や薄毛の治療は厳しいです。

 

それについては理由があり病院は病気を治癒する場所であるわけです。

 

 

出産後の抜け毛は私たちにとっては異常なことでありますが、病院側からするとそれは一時的なことで頭皮には異変がないから病気とはとらえられません。

 

ですので病院に訪ねたとしても何も治療してもらえず終了してしまうことになるでしょう

 

 

では産後の抜け毛や薄毛に治療してもらえる病院はないのか?

 

病院はあります。それは髪の毛の専門的な大学病院やクリニックが上げられます。

 

ただ大学病院の頭髪専門医ではたやすく足を運べるわけではなく行けたとしても髪を生やすための塗り薬などの使用を進められる場合が多いです。

 

ただこの塗り薬に関してはは使用後に副作用の報告も出ており、これから赤ちゃんを育てるママさんは心配になると思います

 

次に頭髪専門のクリニックです。

 

最近は女性の抜け毛や薄毛を気にする人が急増しており、女性専用の頭髪専門クリニックができています。

 

こちらでは女性の様々な悩みを相談できその要因にあった処置を実施してくれます。

 

既存の病院や大学病院と比べて良い結果が期待できますが、女性の頭髪専門クリニックでもマイナス点があります。

 

 

まず一つ目ですが、そこの病院に通うことです。

 

最初の初診では全てが完了するのに二時間ほどかかります。

 

カウンセリングもそうですが、血液検査を受け、今後の治療薬の処方に適しているのかどうかという時間を含めるとそれくらいの時間がかかってしまいます。

 

また治療の状態も定期的に確認する必要があり、約一か月後に再度診察→治療薬の処方となりますので出産後のママさんには負担がかかることになるかと思います。

 

 

二つ目はそのカウンセリングの料金です。

 

初診と検査だけで一万円の費用がかかり、月に一回の再審の際には薄毛の状態にもよりますが、一万〜三万ほどの費用が発生してしまいます。

 

家庭をもつママさんにとってはとてもじゃないけど払うのが厳しい金額になります。

 

最後の三つ目はそもそも女性専用の頭髪カウンセリングが身近にないことです。

 

男性と違い女性の薄毛治療専門の店はまだまだ少なく、主要都市部にはありますが、地方には出店していないのが現状です。

 

では都市部に行ってまで、、と考えるとなかなか足が動かないと思います。

 

自分の家で産後の薄毛対策をするのも一つの手

 

産後の抜け毛というのは病院からは病気とは判断されないため対処してもらえません、かと言って費用が高額な育毛サロンに行くのもできない。

 

行くのにも抵抗がある人もいるかと思います。

 

出産後の抜け毛や薄毛は自分の家で育毛剤を使用して改善していく方法も一つの手です

 

 

抜け毛や薄毛ひどい人に育毛剤はもう手遅れなのか?

 

よく耳にする話にひどい抜け毛や薄毛の場合は毛根から死んでいて復活することはないと言いますが決してそんなことはありません

 

生えていない部分は毛根は死んでおらず眠っている状態です。

 

この眠っている毛根を再び活性化させるには髪に必要な有効成分や血行の促進を必要とします。

 

その条件をおぎなえるのが育毛剤です

 

 

男性と女性の育毛剤は違う

 

男性と女性の脱毛原因は根本的な違いがあるため育毛剤を使用する際は必ず女性専用の育毛剤を使用してください。

 

男性用の育毛剤は女性が使用しても効果が出なかったり刺激があるものが多いので女性の頭皮を悪化させてしまう恐れがあります。

 

また金額も男性用が高い傾向がありこれを使用するメリットが見つかりません。

 

ですので女性用育毛剤を選択するほうが、効果も金銭的にも圧倒的にいいのです。