ベルタ育毛剤の口コミは信じれない!使用を続けてわかった本当の効果

ポニーテールはハゲの原因!頭の圧迫は薄毛を加速させます

薄毛にならないためには頭皮の血の流れをさまたげてはいけません。

 

 サイズが小さい帽子を被ると、毛が薄くなってしまう話は人々の間でよく耳にする話です。 ですがこのことは理論上も明らかにされていることなんです。

 

すなわちきつい帽子は、それを着用したあと、額や頭部に帽子のフチのあとが出来るように、頭皮を強く圧迫します。その圧迫が頭皮の横に流れている動脈や静脈をおして血流の流れをにぶらせるといったものです。 そのような考えからすれば、きついヘアーバンドを長時問使うのは悪いということもわかります。

 

また、最近若い女性たちの中で大人気のきざしを出しているポニーテールなどもかなり良くないです。

 

 ポニーテールにつきましては、見たとおりに、馬の尻っぽ″の型をしたヘアスタイルです。一言でいうと、髪を引っぱって結び付けています。 

 

毛髪を長い時間、引っ張り続けたらどういうふうになるか?例えばセーターの袖をかなりの時間引っ張りっぱなしにしたとなる時のことを考えてみてください。袖は伸びていき、伸びることによって当然、そこのところが薄くなり、ほどなくは穴があいてしまうでしょう。 

 

 

頭皮においては、まさか穴のあくなんてことはありませんが、長時間、髪を引っ張りぱなしにしているとすれば頭皮の表面、内部に炎症をおこしてしまいます。こうなると言うに及ばないですが、薄毛を発生させてしまいます。

 

 このポニーテールの薄毛に関しましては、アメリカなどではすでに研究発表が沢山行なわれているが、その中には「女性のハゲの半数ちかくはポニーテールなど、髪を引っ張る髪型が原因となっている」などというような恐怖を覚える発表まであります。

 

 どちらにしても、天候などにおいてかぶらなくてはならないこともありますが、どのような状態の時もきつい帽子を被ることはなるべく止めておいた方が望ましいでしょう。