ベルタ育毛剤の口コミは信じれない!使用を続けてわかった本当の効果

考えすぎやきっちりした女性は薄毛になりやすい

「完璧主義の人は」はストレスがたまりやすい。なにより、「していくべき思考」をやめましょう 「毛髪がたくさん抜けてきました!」と報告されている方に、多い要因はストレスであった。

 

といったことがよくあります。 女性のストレスの大部分は人とのつながりに生じているようです。旦那さんやお子様のこと、老親や姑の介護、息子さん家族とのぶつかり、PTAやお隣さんでのケンカ、冠婚葬祭でのトラブル……。これらのストレスが起因して痩せたり太ったり、頭痛や耳鳴り、過敏性腸症候群や胃痛などを引き起こす方もいます。 

 

ストレスができる原因を減少するのが困難なときは、「ストレスに鍛えられる処理法(コーピング)」を身に付けるとストレス抵抗力が強くなり、ダメージが緩和されます。

 

同じストレスが現れても、ストレス耐性のある人はそつなくしのげるのです。 ストレスと抜かりなくつきあっていくとしたら、まず、「完璧主義」「すべき思考」を止めるべきです。 

 

人とのつながりがちょっとギクシヤクすると、「私がどうにかしなくちや」とあなた自身で気負いすぎ、結果が悪いと「私って駄目ね」「どうしてもむだだわ」と自分自身を否定することになります。

 

こういったふうに自身に厳しい規則を課す「完璧主義」や「するべき思考」、白か黒かをつけたがる「オール オア ナッシング(すべてか無か)思考」は、自分自身を追い詰めがち。

 

ストレスの渦の中に自ら駆け込むみたいなもんです。実現不可能ときは自己嫌悪になり、ストレスは増加する一方。また、「こうすべき」と身の回りに期待を寄せても応えしていただけないと、失意感や恨みを感じやすく、そのこともストレスのタネと考えられてしまいます。 

 

人問関係はファジーなわけですから、「まあいいか」「そのうちまたトライしよう」と気に留めないゆるさを以て答えを返すと、ストレスをため込まずにすむでしょう。